ここから本文です

レミーの銅像、お披露目

BARKS 8月29日(月)12時36分配信

モーターヘッドのレミー・キルミスターの銅像が彼のお気に入りだったバー、ウエスト・ハリウッド/サンセット・ブルバードにあるRainbow Bar & Grillに建立され、水曜日(8月24日)、お披露目された。

◆レミー・キルミスターの銅像画像

製作費はファンからの寄付金でまかなわれ、アーティストのトラヴィス・ムーアが5ヶ月をかけ、等身大の銅像を創り上げた。

除幕式には大勢のファンが集まり、モーターヘッドの「Ace Of Spades」が流れる中、公開されたという。

モーターヘッドのマネージャー、トッド・シンガーマンは「レミーはこれをものすごく誇りに思っているだろう」とコメント。レミーのガールフレンドだったCheryl Keulemanは「The Rainbowはレミーの家でした。レミーは、彼が死んだら世界は彼のことを忘れてしまうのではと恐れていました。彼は不朽の存在です。彼が忘れられることはないでしょう。なぜなら、彼は神だから」と話した。

また、除幕式の前日には、近くのクラブWhisky A Go Goでレミーを追悼するライブが開かれた。

Ako Suzuki

最終更新:8月29日(月)12時36分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。