ここから本文です

【MLB】ドジャース、C.カーショーの“恋女房”A.J.エリスを放出

ISM 8月26日(金)11時46分配信

 ロサンゼルス・ドジャースは現地25日、フィラデルフィア・フィリーズとのトレードを成立させ、A.J.エリス捕手を放出した。見返りとして、カルロス・ルイーズ捕手と100万ドル(約1億円)を獲得している。

 ドジャースさらに、マイナーのトミー・バージャン投手と、後日発表の選手1名を手放すとのこと。同球団のアンドルー・フリードマン球団社長は、ルイーズについて「リーダーシップ、試合中の判断力、投手をリードする能力は、とても高いものを持っている。さらに経験もある」と語り、ベテラン捕手への期待感を示した。

 35歳のエリスは、ドジャースで控え捕手を務めていたものの、クレイトン・カーショー投手とバッテリーを組むことが多く、“恋女房”としてエース左腕を支えていた。2008年のデビューからドジャース一筋でプレーし、今シーズンはここまで53試合の出場で、打率.194、1本塁打、13打点となっている。

 一方、37歳のルイーズは、2008年にフィリーズのワールドシリーズ優勝に貢献。2012年には打率.325、16本塁打、68打点とキャリアベストの成績を収め、自身初のオールスター選出を果たした。今季はここまで48試合に出場して、打率.261、3本塁打、12打点を記録している。(STATS-AP)

最終更新:8月26日(金)11時46分

ISM

スポーツナビ 野球情報