ここから本文です

小林武史、瀬戸内国際芸術祭で“円都(YEN TOWN)”を再現。映像監修に岩井俊二

BARKS 8月26日(金)18時39分配信

<瀬戸内国際芸術祭2016>の秋会期の開幕日である10月8日(土)から、小林武史によるプロジェクト<「円都空間 in 犬島」produced by Takeshi Kobayashi>が4日間にわたり開催される。

◆「円都空間 in 犬島」出演者 画像

本プロジェクトでは小林武史が、映画『スワロウテイル』で登場した架空の都市「円都(YEN TOWN)」を犬島精錬所美術館発電所跡で再現。出演者にはYEN TOWN BANDやLily Chou-Chou Projectをはじめとしたアーティストらが参加するほか、『スワロウテイル』『リリイ・シュシュのすべて』で監督として小林とタッグを組んだ岩井俊二が映像監修をつとめる。 2 時間におよぶステージは、岩井俊二による円都空間のためのコラージュとともに後日映像作品化もされるとのこと。

なお、このイベントの往復送迎・作品鑑賞パスポート付チケットが本日8月26日(金)より発売開始した。このチケットは高松港、新岡山港、岡山駅からの往復送迎および11の島と2つの港の会場で使用できる作品鑑賞パスポート付チケットとなっている。

<円都空間 in 犬島 produced by Takeshi Kobayashi>
2016年10月8日(土)、9日(日)、10日(月)、11日(火)
犬島・犬島精錬所美術館 発電所跡
時 間:開場 16:00/開演 17:00/終演 19:00 予定
料金:12,000 円(税込)/未就学児童は無料、小学生以上は有料。
高松港、新岡山港、岡山駅からの往復送迎、「作品鑑賞パスポート」付
チケット購入: e+(イープラス)にて8月26日(金)より発売
問合せ先:瀬戸内国際芸術祭総合インフォメーションセンター
TEL: 087-813-2244

■出演者
YEN TOWN BAND
Lily Chou-Chou Project
安藤裕子
大木伸夫(ACIDMAN)[10/10,10/11 のみ]
金子ノブアキ(RIZE)
Salyu
高桑圭(Curly Giraffe)
Chara
津野米咲(赤い公園)
名越由貴夫
小林武史
映像監修・岩井俊二

最終更新:8月26日(金)18時39分

BARKS

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。