ここから本文です

【MLB】青木が無安打も1四球、マリナーズはサヨナラ負け

ISM 8月26日(金)15時47分配信

 シアトル・マリナーズの青木宣親外野手が現地25日、敵地で行われたシカゴ・ホワイトソックス戦に1番レフトで先発出場。4打数無安打、1四球、1三振、1得点の内容だった。

 マリナーズは3対3の6回、リオニス・マーティン外野手の2点適時打などで3点を勝ち越し。しかし、7回に救援陣が2本のタイムリーを許して同点に追いつかれると、そのまま迎えた9回にニック・ビンセント投手がトッド・フレージャー三塁手にサヨナラ打を浴び、6対7で惜敗した。

 これで3連敗となったマリナーズは、今季67勝60敗。ア・リーグのワイルドカード争いでは、プレーオフ進出圏内から3ゲーム差となっている。ロビンソン・カノ二塁手が29号ソロを含む2安打、1打点を記録した。

最終更新:8月26日(金)15時47分

ISM