ここから本文です

ザ・ピーナッツ トリビュートアルバム、DJ KOOによる試聴用MEGAMIX公開

BARKS 8/26(金) 18:05配信

総勢24名の女性アーティストが参加したザ・ピーナッツのトリビュートアルバムから、試聴用MEGAMIXが公開された。

◆『ザ・ピーナッツ トリビュート・ソングス』試聴用MEGAMIX

公開されたMEGAMIX内では豪華24名のアーティストの歌唱音源がDJ KOOによって大胆にMIXされており、CDの収録内容への想像を掻き立てるような仕上がりとなっている。FUNK THE PEANUTS(吉田美和・浦嶋りんこ)の歌唱による1曲目「恋のバカンス」、~ザ・ピーナッツ オリジナル楽曲の13曲目「スターダスト」までたっぷり収録。

DJ KOOは29年前にTHE JG’sとしてザ・ピーナッツの楽曲をRemixした過去があり、その流れから今回のオファーに至った。MEGAMIXはCD音源化の予定はなく、特設サイト内のみで視聴が可能となる。

   ◆   ◆   ◆

■DJ KOOコメント(全文掲載)
トリビュートソングスに参加されたアーティスト皆さんの歌への思いや拘り、ジャンルや世代を越え、ザ・ピーナッツへのBIG RESPECTをこのアルバムのために歌い上げたスペシャルデュオ!!名曲の数々!!ホントどの作品も全て素晴らしくて、ダイジェストにMixするなんて絶対に無理、DJとは言えコレほど作品に手を付ける(Re-mixする)ことに悩み考えたMega-Mix作業はないです、ただ一度、実はその辛さを29年前(trfをやる全然前)本家ザ・ピーナッツのオリジナル音源をダンスミックスにした「ザ・ピーナッツ・D.C.レトロ」で味わってます!!そして今回その苦肉の策を覚えていてくれたキングレコードの方からご指名オファーを授かった次第で、、

内容は凝縮されてますが、このDJ Mixを聞いた人達がアルバムを聞きたくなるように、オリジナルのイメージと感動を損なわず、DJスキルを投じMega-Mixにしあげました!!

ザ・ピーナッツに感謝とBIG RESPECT!!

   ◆   ◆   ◆

現在公開中の作品サイト上ではザ・ピーナッツの歴史が一目でわかる年表が掲載され、二人の功績・後世への影響などを知ることができる。また、本日より日替わりで楽曲のレビューが掲載となるので併せてチェックしてほしい。

リリース情報
『ザ・ピーナッツ トリビュート・ソングス』
2016年9月7日発売
【品番】KICS-3419 【価格】¥3,000+税
■収録曲
1. 恋のバカンス/FUNK THE PEANUTS(吉田美和・浦嶋りんこ)
2. 恋のフーガ/ももいろクローバーZ(百田夏菜子・玉井詩織)
3. ふりむかないで/Little Glee Monster(アサヒ・manaka)
4. 情熱の花/相田翔子・森高千里
5. 明日になれば/矢井田瞳・植村花菜
6. 恋のオフェリア/鈴木亜美・藤本美貴
7. モスラの歌/中川翔子・平野 綾
8. 手編みの靴下/夏川りみ・島谷ひとみ
9. 指輪のあとに/太田裕美・谷山浩子
10. 大阪の女/森口博子・マルシア
11. ウナ・セラ・ディ東京/岩崎宏美・石川ひとみ
12. 銀色の道/華原朋美・misono
13. スターダスト/ザ・ピーナッツ(伊藤エミ・伊藤ユミ)

『ザ・ピーナッツ オリジナル・ソングス』
2016年9月7日発売
【品番】KICS-989 【価格】¥2,315+税
■収録曲
1.恋のバカンス
2.恋のフーガ
3. ふりむかないで
4. 情熱の花
5. 明日になれば
6. 恋のオフェリア
7. モスラの歌
8. 手編みの靴下
9. 指輪の後に
10. 大阪の女
11. ウナ・セラ・ディ東京
12. 銀色の道
13. スターダスト
ボーナス・トラック
ザ・ピーナッツ ラスト・ライブ [1975年4月5日渋谷NHKホールより]
14.「恋のフーガ」
15.「情熱の砂漠~さよならは突然に」
16.「浮気なあいつ」

最終更新:8/26(金) 18:05

BARKS