ここから本文です

矢島舞美、℃-ute解散は円満決定「それぞれの気持ちを理解して」

オリコン 8月26日(金)19時37分配信

 来年6月のさいたまスーパーアリーナ公演をもって解散するアイドルグループ・℃-uteのリーダー・矢島舞美(24)が26日、都内で行われた写真集『ひとりの季節』発売記念イベントに出席。解散について「今年の2月に最年少の萩原舞ちゃんが20歳を迎えて、グループだからできること、難しいことを話すタイミングがあって、そこから(解散を)考えるようになった」と改めて経緯を振り返り、SSA公演が決定したタイミングで「そこをゴールに頑張ろうという話になりました」と説明した。

【写真】お気に入りカットを紹介する矢島舞美

 発表に至るまで何度も話し合いがもたれたというが、「それが意外に(もめなかった)」と告白。「私も5人もいれば、反対派はいるかと思ったんですけど、みんながそれぞれの気持ちを理解して尊重して。モメることも喧嘩することもなく決まりました」と円満に決定されたことを明かした。

 また、矢島はハロー!プロジェクトのリーダーも務めているが“後継者”については「今、会社と次のリーダーを決めている段階」といい、「私は(アンジュルムの)和田彩花ちゃんか(モーニング娘。’16の)譜久村聖ちゃんになるかなと勝手に思ってる」と予想。「どっちにしてもしっかりしているし、ハロプロ愛も強いので良い未来を切り開いてくれると思う」と期待していた。

 解散後の自身の進路については「℃-uteでの活動のなかで、舞台でお芝居の楽しさを知ったので、1人になったら演技の仕事ができるように勉強したい」と女優業に意欲的。憧れの存在として「松岡茉優さん」と挙げ「映画『ちはやふる』では原作ファンも納得する演技を研究していて、私もそういう女優さんになりたい」と尊敬の眼差しを送っていた。

最終更新:8月26日(金)19時41分

オリコン