ここから本文です

橋本マナミ、高畑裕太容疑者は「距離感近くなかった」

オリコン 8月26日(金)18時23分配信

 タレントの橋本マナミ(32)が26日、神奈川・横浜スタジアムで行われた『YOKOHAMA BAY BEER FESTIVAL 2016』に出席し、横浜DeNAベイスターズ対読売ジャイアンツ戦の始球式を行った。

【動画】橋本マナミ、ヘソ出しルックで始球式

 今月23日に強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕された俳優の高畑裕太容疑者(22)から、テレビ番組などで好意を寄せていると公言されていた橋本は「好きっておっしゃってくれていたけれど、お会いしたときはガンガンくることはなかった」といい、「私的には普通の若い男の子という感じ」と共演時の印象を明かした。

 女性共演者との距離が近いという話題にもなったが、「私は皆さんが言うように距離感が近いとは感じなかった」と否定し、「連絡先などは全く(交換は)なかった」と話した。

 橋本はこの日、1日限定キャンペーンガールとしてオリジナル醸造ビールの手渡しや、始球式を行った。2回目という始球式は惜しくもノーバンにはならず「難しいですね」と苦笑。練習は野球選手が付き合ってくれることもなかったようで、「筒香(嘉智)選手とお話したかった。とにかく体を触りまくりたい」とラブコールを送っていた。

最終更新:8月26日(金)21時5分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。