ここから本文です

泉谷しげる、高畑容疑者に喝「バカ野郎」 SMAP解散は「読めなかった」

オリコン 8月27日(土)16時39分配信

 歌手の泉谷しげる(68)が27日、都内で『ART of LIVE』企画発表会を行った。これまでも芸能界のさまざまなニュースにかみついてきた泉谷は、“ご意見番”としての立ち位置は否定しつつも、強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕された俳優・高畑裕太容疑者(22)について「とにかく男としてダメ。バカ野郎」とぶった斬った。

【写真】内覧会に大竹まこと、小林幸子が来場

 高畑容疑者の存在は知らなかったといい、「ニュースで見てびっくりした。これは相当の重罪事件だぞ。歯ブラシくらいてめーで取りに行けよ、バカ野郎!」と喝。母親の女優・高畑淳子を気遣いつつも「俺は一代で終わろうって思いでやっている」と渋い顔をし、「同業だから助けてあげたいけれど、犯罪だからね。今フォローできない。罪の重さを十分感じ取ってもらわないと」と厳しい言葉を送った。

 また、年内解散を発表したSMAPについて質問が飛ぶと「聞かれると思ってたよ」と声を荒げたが、フジテレビ系連続ドラマ『エンジン』で木村拓哉と共演していたと振り返り「ものすごくいいやつ。今は苦しいんじゃないかな」とフォロー。解散については「読めなかった。残念ですよ」と無念さをにじませ、「すったもんだあったほうが男はいい顔になる。“お前ら頑張れよ”と言うしかない。事情はわからないけれど無責任に応援しますよ」とエールを送った。

 この日は、アートスペース、ギャラリーなどで泉谷が描いた絵の前で、自身が作った曲を歌うイベント『泉谷しげる「ART of LIVE」~絵と音楽の融合・世界に打って出る気で! トーク&ライブ~』を来年開催すると発表。さまざまな場所で開催される予定で、関係者によると海外からも声がかかっているという。事前に行われた内覧会には、小林幸子、大竹まことが来場した。

最終更新:8月27日(土)16時44分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。