ここから本文です

華原朋美、ファンに熱愛生報告「とっても幸せ」 取材会はドタキャン

オリコン 8月27日(土)20時8分配信

  歌手の華原朋美が27日、東京・NHKホールで全国ツアー『TOMOMI KAHARA CONCERT TOUR 2016~君がそばで~』東京公演を開催した。7歳下の実業家との交際宣言をしたばかりの華原は、ライブ中のMCで「 私、とっても幸せです」と改めて報告すると、ファンから「おめでとう!」と祝福の声援が送られた。

【写真】肩出しドレスで18曲を熱唱した朋ちゃん

 当初、この日のライブ前にはマスコミの囲み取材が予定されていたが、前夜になって体調不良を理由に急きょ中止となった。華原は「すみません、ドタキャンして。体調不良ってうそついて、ナシにしてもらった」と自らぶっちゃけ、「いろいろ聞かれると思ってビビってしまいまして。あの、結婚とかないんで!」と打ち明け、報道陣に詫びた。

 ゲストとして登場した藤澤ノリマサが「最近、幸せそうですね?」と熱愛を追及すると、華原は照れながらも「幸せです、私。とっても幸せです」とニッコリ。過去に年上好きを話していたことを指摘されると、「年上のほうが自分に合っていると勝手に思っていた。私は危なっかしいので」と説明に追われた。

 さらに藤澤は「なんて呼ばれているの? どこでデートするの?」と矢継ぎ早に質問。「いつからレポーターに? 汗が…」とタジタジになりながらも「朋ちゃんとは1回も呼ばれたことがない。海とかよく行きます」と明かした。2人目のゲスト・山猿からも「ニュースで見たけど、最近、幸せそうですね、拍手!」といじられた華原は「さっきと丸かぶりだから!」とツッコみながらも幸せオーラ全開だった。

 初めてストリングスを導入したステージでは、5月にリリースした最新シングル「君がそばで」など全18曲を熱唱。ゲストの藤澤とは「夢やぶれて-I DREAMED A DREAM-」を、山猿とは「もっとHappy Day」でコラボした。

 2012年に芸能活動再開して4年となり、「皆さんに支えていただきながら、きょうを迎えた。競争率の高い芸能界に帰ってこられたので、番組MCもやってみたいと思っていた。今はレギュラー3本持つまで成長した」と感慨深げ。「いろいろあるけど、これからも前向きに頑張りたい」と決意表明し、観客3000人から大きな拍手が送られた。

最終更新:8月30日(火)9時43分

オリコン