ここから本文です

『こえ恋』生徒会副会長役・桜田通が描く松原くんが怖い!?

オリコン 8月26日(金)20時0分配信

 テレビ東京系ドラマ『こえ恋』(毎週金曜 深0:52)に生徒会副会長・瀬島涼一役で出演中の桜田通。出演者の間で恒例となった「松原くんの紙袋画」で、桜田の作品が到着した。

『こえ恋』第7話、眠り姫に扮した桜田通

 「紙袋の顔は僕の心のままに書きました」と涼しい顔の桜田。ちょっと、怖くないですか? 「大体いつもこんな感じになります。怖くないですよ~」。

 ドラマの中で桜田が演じる瀬島は、女性に触れることもできない激ピュア会激ピュア生徒会長・兵頭誠(竜星涼)の幸せを心から願っているいい人。第7話「笑えている?」(26日放送)では、文化祭の劇で瀬島が眠り姫役を演じることに。桜田の女装姿に注目だ。

 王子様を演じるのはもちろん兵頭。自分が主演する劇を観に来てほしいという兵頭に、ゆいこ(永野芽郁)も必ず観に行くと約束をするが…。

最終更新:9月2日(金)12時4分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。