ここから本文です

久保田秀敏&染谷俊之が舞台『私のホストちゃん』新シリーズに出演 新ホストは公開入店テストで決定

デビュー 8月26日(金)21時52分配信

 若手俳優がホストを演じ、実際のホストクラブ同様の“指名制”や“ランキングシステム”導入で話題を呼んだ、舞台『私のホストちゃん』の新シリーズが、2017年1月に上演されることが決定した。

舞台「私のホストちゃんREBORN」ロゴ

 同作品は、2013年10月に山本裕典主演で青山劇場で初の舞台化が実現。2014年の第2弾では松岡充主演で上演され、第3弾ではTVシリーズから出演していた廣瀬智紀が主演を務めた。ホストのきらびやかで厳しい世界をコメディー・タッチで描き、歌やダンス、実際にお客様を口説くシーンなど、臨場感あふれる演出を織り交ぜた、ライブ・エンターテインメント。また、ホストクラブ同様、"指名制"や"ランキングシステム"を導入し、お客様から貢がれたラブ(ポイント)によって日々変動するホストちゃんランキングの結果により、公演のフィナーレの内容が変わるという、観客参加型舞台として話題を呼んだ。

 舞台『私のホストちゃんREBORN』として生まれ変わる今作では、新シリーズを迎えるに当たり、2016年8月30日に“公開入店テスト”(オーディション)を行うことが決定。全国選りすぐりのホストたち24名が、過酷で残酷なテストに挑む。この模様は、「FRESH! by AbemaTV」で生放送され、実際のホストクラブさながらのランキングシステムで知られる本作品らしく、今回、オーディションの段階からお客様に選んで頂くという初の試みに挑む。

 “入店テスト”は、同シリーズの総合プロデューサーの鈴木おさむ、そして脚本・演出の村上大樹も審査にあたり、「ホストちゃん」シリーズでも人気を誇る染谷俊之、久保田秀敏、そして甘王(オキャディー)もなんらかの形で参加する予定とのこと。そして、オーディションを経たのち、選ばれたホストたちは、染谷俊之、久保田秀敏、オキャディー(甘王)とともに2017年1月に上演される舞台『私のホストちゃんREBORN』に出演する。

<舞台『私のホストちゃんREBORN』入店テスト生放送 概要 >
■放送予定日: 2016年8月30 日(火) 21:30~23:45 (予定)
※9月20日(火)まで、タイムシフト視聴が可能
■放送URL: https://abemafresh.tv/official/35107
■出演:染谷俊之、久保田秀敏、オキャディー(甘王)
■「私のホストちゃん」新シリーズ入店テスト参加者 ※役名50音順
愛哉(田村良太)、鋭利(萩尾圭志)、絵空(和合真一)、海斗(小沼将太)、快晴(勧修寺玲旺)、一真(蔵田尚樹)、豪太(森田桐矢)、幸之助(土井一海)、好平(輝山立)、獅子丸(宮城大樹)、純一郎(益満洸輝)、拓磨(武子直輝)、玉緒(冨沢竜也)、茶々彦(米原幸佑)、騎士(橋本全一)、眠郎(榊原徹士)、遥(河原田巧也)、氷河(糸川耀士郎)、蜜柑(藤戸佑飛)、唯我(宮城紘大)、夢二(長倉正明)、理人(猪野広樹)、烈火(瀬戸啓太)、檸檬(松井勇歩)

最終更新:8月26日(金)21時52分

デビュー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。