ここから本文です

たかみな&優子、“戦友”が偶然の再会 久しぶり2ショットにファンが大喜び

オリコン 8月26日(金)23時53分配信

 今年4月にAKB48を卒業した高橋みなみが26日、自身のブログを更新し、同じく元AKB48で女優の大島優子との2ショットを掲載した。

 「突然の再会」と題したエントリーで、2人で顔を寄せ合った写真とともに「本当に偶然優ちゃんに会った 合うのは卒業コンサート以来。引力的な力か何かあるのかな?」と突然の再会を報告。「お互い別の用事で来てたので少しだったけど話せて嬉しかった」と偶然を喜んだ。

 大島もこの日、自身のインスタグラムでたかみなとの2ショットとともに「今日たまたま会った すごい偶然!! かつての同士って心休まる 嬉しかったなー」とコメントし、ハッシュタグには「#戦友」と付けた。

 この「戦友」は、2人がAKBに在籍していた頃にお互いに呼び合っていた名称。2014年6月に大島の卒業公演でたかみなが「卒業したら、戦友じゃなくて親友になってください」と告白するも、大島が「このまま戦友がいい。戦友は高橋みなみしかいないもん」と返して盛り上げ、ファンにとって名シーンとなっていた。

 ファンからは双方のSNSに「この2人の組み合わせ、大好き~!」「双子みたい!」「2人ともみるみるキレイになってるね!」「戦友は永遠に不滅です!」など、久々の“AKBのちびっ子コンビ”の2ショットに歓喜のコメントが寄せられている。

最終更新:8月26日(金)23時53分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。