ここから本文です

橋本愛の花嫁姿&母・宮崎あおいが号泣、『バースデーカード』予告編

CINRA.NET 8月26日(金)11時11分配信

映画『バースデーカード』の予告編が公開された。

予告編では、宮崎あおい演じる芳恵が「ママ約束する、誕生日に毎年手紙書く」と告げる場面や、病床で「どうして私は会えないの?19歳の紀子に。20歳の紀子に」と泣きながら話す様子、橋本愛演じる成長した紀子のウエディングドレス姿、紀子が涙を流しながら手紙を読むシーンなどが映し出されている。また紀子の父役のユースケ・サンタマリア、弟役の須賀健太、恋人役の中村蒼をはじめ、木村多恵や本人役で出演する谷原章介の姿も確認できる。

【予告編を見る】

10月22日から全国で公開される『バースデーカード』は、吉田康弘の監督作。10歳の時に母・芳恵を亡くした紀子と、自分の余命を悟り、20歳の誕生日まで毎年子どもたちにバースデーカードを贈る約束をした芳恵の絆を描く。主題歌は岸田繁(くるり)が作曲した木村カエラの楽曲“向日葵”となる。

CINRA.NET

最終更新:8月26日(金)11時11分

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。