ここから本文です

架空都市「円都」を犬島で再現、小林武史が贈る『円都空間』にYTBら

CINRA.NET 8/26(金) 12:23配信

音楽イベント『「円都空間 in 犬島」produced by Takeshi Kobayashi』が、10月8日から4日間にわたって岡山・犬島の犬島精錬所美術館 発電所跡で開催される。

【もっと画像を見る(4枚)】

小林武史がプロデューサーを務める同イベントは、『瀬戸内国際芸術祭2016』秋会期のプログラムの一環で開催。岩井俊二監督の映画『スワロウテイル』に登場する架空の都市「円都」を犬島精錬所美術館の発電所跡に再現する。

出演者は、YEN TOWN BAND、Lily Chou-Chou Projectをはじめ、安藤裕子、大木伸夫(ACIDMAN)、金子ノブアキ(RIZE)、Salyu、高桑圭(Curly Giraffe)、Chara、津野米咲(赤い公園)、名越由貴夫、小林武史。映像監修を岩井俊二が手掛ける。2時間におよぶステージの模様は岩井によって映像作品化もされる予定だ。

小林は同イベントについて「今回のプロジェクト(または作品)を、何と名付けるのか難しいのですが、あえて言うならば、2時間におよぶ協奏組曲であり、タイトルは『円都空間 in 犬島』になるのですかね」と説明している。

チケットは本日8月26日から販売開始。高松港、新岡山港、岡山駅からの往復送迎および『瀬戸内国際芸術祭2016』作品鑑賞パスポート付きのチケットとなる。

CINRA.NET

最終更新:8/26(金) 12:23

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]