ここから本文です

回転寿司「かいおう」経営の(株)海王コーポレーションが破産

東京商工リサーチ 8/26(金) 12:37配信

 (株)海王コーポレーション(TSR企業コード:592038858、法人番号:9230001012005、中央区日本橋小舟町15-17、設立平成19年2月、資本金3200万円、代表取締役:千葉久雄氏ほか1名)は8月26日、東京地裁より破産開始決定を受けた。破産管財人には佐藤弘康弁護士(成和明哲法律事務所、港区虎ノ門4-3-1)が選任された。なお、問合せ先として(株)海王コーポレーション管財人室(FC加盟店向け:電話03-3527-2997、その他債権者向け:03-5405-4125、月~金曜日(祝祭日を除く))を設置している。
 負債総額は約6億7000万円。
 富山県高岡市で設立。回転寿司「かいおう」「PREMIUM海王」を運営し、自社およびFCによる事業展開となっていた。北陸のほか、関東、東海、近畿、沖縄まで出店し、近時はFC店を含め36店舗となっていた。業容拡大傾向で、27年1月期には設立以来、最高となる売上高19億1922万円をあげていたが、海外出店による投資の失敗とFC店の閉店による経費負担の増加から3116万円の赤字を計上し債務超過に陥っていた。
 こうしたなか、27年12月には代表を含めた経営陣が交代、28年6月に富山県から現所在に本社を移転していたが、資金繰りは改善せず今回の措置となった。
 なお、ダイバーシティ店、Luz大森店、汐留シティ店、ヴィーナスフォート店、イオンモール名古屋茶屋店、静岡店、可児店、八王子打越店の直営店および一部のFC店舗を除き、その他のFC店は通常通り営業する予定。

東京商工リサーチ

最終更新:8/26(金) 12:37

東京商工リサーチ