ここから本文です

ケイティ・ペリー、次の歌は自分のセックスがテーマ?

ELLE ONLINE 8月26日(金)21時34分配信

最近、ラジオ番組に出演したケイティ・ペリー。以前は「超セクシーな曲を書くのが大変だった」とか。でも今は「“セックスについて新しい曲を書こう!”って思ったの。その通り書いたわ。素晴らしい曲だと思う。私はセックスしているし、自分の経験について書くのが好きだから!」。これは新曲で最新の恋愛体験について赤裸々に歌っている可能性が大!

2013年に『プリズム』を発表して以来、新しいアルバムが途絶えているケイティ。その点を指摘されると「私は曲を書くのに時間がかかるの」とコメント。「自分の見たことや感じ取ったことを消化して再生したり、自分の意見を加えたりしなくてはいけないから」と語ったそう。

なんだかケイティの天敵、テイラー・スウィフトが恋愛経験をスピーディに、そのまま歌にしてしまうことへの当てつけのよう……。ちなみにケイティは「昨日の夜もスタジオに入っていたの。今は作曲作業に没頭しているわ」とも。オーリーとのホットな体験がどんな歌になるのか、新作リリースに乞うご期待!
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:8月26日(金)21時34分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。