ここから本文です

【動画】 台風10号進路に注意 北日本は大雨に警戒を(26日7時更新)

ウェザーマップ 8月26日(金)7時3分配信

ウェザーマップ

 きょうは北日本で大雨になりそうです。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水やはん濫に警戒してください。また、台風10号の来週にかけての進路にも注意が必要です。

 寒冷前線が北日本を通過するため、北海道や東北では一日雨が続き、局地的に雷を伴って非常に激しく降る所があるでしょう。あす明け方までに予想される雨の量は、北海道・東北の多い所で150ミリです。先日の台風で、すでに地盤が緩んでいる所や増水している川があるため、十分な警戒が必要です。

 また、午後は北陸や山陰など東・西日本の日本海側でも雨が降りやすいでしょう。東・西日本では晴れる所が多いですが、あす以降は台風10号の影響で雲が広がりやすくなりそうです。きょうの日差しを有効に使ってください。

 一方、台風10号は、あすには沖縄・南大東島の近海をゆっくりと北東に進む見込みです。大東島地方では引き続き、強風・高波に警戒してください。台風10号は、来週火曜日~水曜日あたりに本州に接近するおそれがあります。週明けは大荒れの天気になりそうなので、最新情報を確認するようにしてください。(気象予報士・片山美紀)

最終更新:8月26日(金)7時41分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。