ここから本文です

釣り情報【宮津】体長28・5センチのキス 小学1年生が釣り上げる

両丹日日新聞 8/26(金) 12:04配信

 キス釣りシーズンが真っ盛りで、各地のポイントには大勢の釣り人が訪れている。そんな中で京都府福知山市勅使の畑慶一朗君(天津小1年)が体長28・5センチの大物を釣り上げた。

 畑君は、夏休みで家族そろって宮津湾へ釣りに出かけた。イシゴカイを餌にキスを狙って投げ、今回の大物を釣り上げた。リールを巻き寄せる際はかなり重たかったという。

 キスは、砂底に近いところを群れで泳ぎ回っていることが多いが、大きいものは単独でいることもあり、釣り上げてその大きさにびっくりする。

 またごく浅い波打ち際にいることも珍しくない。

 これから海水浴客が減る浜辺は、絶好のポイントになる。産卵を終えて深場に移り始める秋の落ちギスシーズンまでキス釣りが楽しめる。

週末の舞鶴湾の潮位

 【27日】干潮=3時28分(38センチ)17時16分(23センチ)▽満潮=9時7分(46センチ)
 【28日】干潮=4時48分(38センチ)18時19分(22センチ)▽満潮=0時42分(40センチ)10時16分(46センチ)

両丹日日新聞社

最終更新:8/26(金) 12:04

両丹日日新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革