ここから本文です

浦和、6試合ぶり“KLM”で巻き返しへ 27日神戸戦、槙野は微妙

埼玉新聞 8/26(金) 10:30配信

 明治安田J1第2ステージ、年間勝ち点ともに2位の浦和は第10節の27日、アウェーで後半戦6位の神戸と顔を合わせる(19時・ノエス)。前節はホームで川崎に1―2で敗れ、2試合ぶりの白星で立て直しを狙う。

 チームは25日、大原サッカー場で調整を行った。日本代表に選ばれた槙野は脚の張りを訴えて室内で別調整し、神戸戦の出場が微妙になった。

 11対11のゲーム形式で主力組の3バックは右から遠藤、那須、森脇が入った。GKは西川、ボランチは阿部と柏木、右ワイドに関根、左に宇賀神。前線は2日続けて興梠、李、武藤が組み、6試合ぶりに“KLM”の3人が先発する可能性が高まった。途中で那須が外れ、ボランチに青木が入って阿部が一列下がった。

最終更新:8/26(金) 10:30

埼玉新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革