ここから本文です

埼玉で最大面積のスターバックス、上尾に初出店 主婦らターゲットへ

埼玉新聞 8月26日(金)10時30分配信

 スターバックスコーヒージャパン(東京都品川区)は26日、埼玉県上尾市二ツ宮に新店舗をオープンする。県内では58店舗目で同市内への出店は初。店舗面積は約72坪で、同社の県内店舗では最大となる。JR上尾駅から徒歩20分程度の場所にあり、郊外の店舗で主婦層を中心に新たな利用客の獲得を目指す。

 新店舗は、メガネチェーン店「JINS」を展開するジェイアイエヌ(東京都千代田区)が所有し、JINS上尾店が入る建物に開店する。店舗はそれぞれ独立した形だ。

 スターバックスが出店する建物には、別の飲食店が入っていたが5月に撤退。ジェイアイエヌでは後に入る店を探し、東京都稲城市で両社の店舗が隣接し、協力の実績もある、スターバックスに出店の相談をした。

 スターバックスも3年ほど前から上尾市内への出店を検討していた。そして相談を受けた地域で、コーヒーへの需要があるとみて、出店を決めた。ジェイアイエヌもスターバックスの出店にあわせ店舗を改装した。

 店舗の敷地内には47台分の駐車スペースがあり、両社ともに商圏を車で30~60分圏内と想定している。スターバックスでは「主婦層など多くの地域住民に、親しまれるような店舗にしたい」、ジェイアイエヌでは「コーヒーを味わいながらメガネ選びをして欲しい」と話している。

最終更新:8月26日(金)10時30分

埼玉新聞