ここから本文です

愛知製鋼、自動運転支援システム開発を推進

日刊産業新聞 8月26日(金)14時31分配信

 愛知製鋼は、自社の磁石技術と超高感度磁気センサ「MIセンサ」の技術を活用し、クルマの電動化や、自動運転の支援システムといった次世代自動車分野への開発を推進している。今後、自動車メーカのIT技術と組み合わせることで、自動運転支援システムの一つとして技術確立を目指す。

最終更新:8月26日(金)14時31分

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]