ここから本文です

波形純理が日本勢唯一の4強入り [筑波/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 8/26(金) 19:16配信

「セキショウ国際女子オープンテニストーナメント」(茨城県・筑波北部公園テニスコート/本戦8月23~28日/賞金総額2.5万ドル/ハードコート)の本戦4日目は、シングルス準々決勝4試合とダブルス準決勝2試合が行われた。

日本勢は澤柳璃子、大前綾希子ら5人が8強入り [セキショウ国際女子オープン]

 シングルスでは第5シードのグリート・ミネン(ベルギー)、第6シードのピアンタン・プリプーチ(タイ)、第8シードの波形純理(伊予銀行)、スー・チーユ(台湾)の4人が準決勝進出を決めた。第1シードの澤柳璃子(ミキハウス)はプリプーチに6-2 3-6 6-7(1)で敗れている。

 ダブルスはルー・ジンジン(中国)/大前綾希子(島津製作所)が第4シードの鮎川真奈(橋本総業ホールディングス)/田中優季(メディカルラボ)を6-2 4-6 [10-6]で、秋田史帆(北島水産)/宮村美紀(フリー)は第3シードのスー・チーユ/スー・チンウェン(ともに台湾)を7-6(4) 6-3で破り、決勝はノーシード同士の対戦となった。

 8月27日(土)は10時00分からシングルス準決勝2試合、13時00分以降にダブルス決勝が行われる予定。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

     ◇   ◇   ◇

【シングルス準々決勝】

○8ピアンタン・プリプーチ(タイ)[6] 2-6 6-3 7-6(1) ●1澤柳璃子(ミキハウス)[1]

○16波形純理(伊予銀行)[8] 6-4 6-1 ●9大前綾希子(島津製作所)[4]

○21スー・チーユ(台湾)7-5 6-4 ●20瀬間詠里花(橋本総業ホールディングス)

○25グリート・ミネン(ベルギー)[5] 6-4 6-7(5) 6-2 ●29井上雅(テニスラウンジ)

--------------------

【ダブルス準決勝】

○3ルー・ジンジン/大前綾希子(中国/島津製作所)6-2 4-6 [10-6] ●5鮎川真奈/田中優季(橋本総業ホールディングス/メディカルラボ)[4]

○14秋田史帆/宮村美紀(北島水産/フリー)7-6(4) 6-3 ●12スー・チーユ/スー・チンウェン(台湾)[3]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:8/26(金) 19:16

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています