ここから本文です

氷室京介“幻”写真集「MEMENT」締め切り迫る、平野氏のトークイベントも

MusicVoice 8月26日(金)17時36分配信

 12月23日に発売される、氷室京介の写真集『MEMENT KYOSUKE HIMURO - TAKASHI HIRANO 1998-2015』の受注受付が8月31日に締め切られる。8月28日には、氷室を長年にわたり撮り続けてきた、写真家の平野タカシ氏よるトークイベントが大阪・枚方で開かれる。

 完全限定受注生産の同作は、平野タカシ氏が切り取ってきた、全10巻にもおよぶ氷室の“幻”の写真集『MEMENT』を1冊にまとめ、装丁と仕様を特別化したもの。布張りの表紙に、約358ページに渡る写真が収められる。氷室がライブ時に付けていた香水をもとにしたオリジナル・インセンスも封入れされる。

 平野氏は1998年から、ライブを中心に氷室京介の一瞬をファインダー越しに切り取ってきた写真家。平野氏は、2014年の横浜スタジアムでの氷室の姿勢に感銘を受け、これまで撮りためた氷室の写真と向き合い、約2年の歳月をかけて『MEMENT』という写真集にまとめた。

 それぞれ世の中に1冊ずつしか存在しない全10巻の『MEMENT』。これを平野氏は更に厳選して1冊にまとめた。私的な感謝の想いで氷室に贈ったところ、それを見た氷室が「ファンのために市販化してもいいのではないか」と口にしたという。そうした経緯で市販化が決まったのが本作『MEMENT KYOSUKE HIMURO - TAKASHI HIRANO 1998-2015』だ。

 本作は完全受注生産作品として12月23日に発売。受付期間は8月31日までとなっている。そして、これに伴うイベントもおこなわれている。

 オリジナル版『MEMENT』の展示会は、大阪・枚方の蔦屋書店、愛知・星野書店(近鉄パッセ店)、群馬・文真堂(ブックマンズアカデミー高崎店/ブックマンズアカデミー前橋店/タイムクリップ倉賀野店)でそれぞれ31日まで。

 また、8月28日には大阪・枚方の蔦屋書店で、平野氏のトークイベントが開かれる。『MEMENT』の制作秘話やエピソードが語られる予定だ。

最終更新:8月26日(金)17時36分

MusicVoice