ここから本文です

尾崎里紗、快勝で四大大会初本戦まであと1勝<女子テニス>

tennis365.net 8/26(金) 5:01配信

全米オープン

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は25日、女子シングルス予選2回戦が行われ、予選第10シードの尾崎里紗(日本)がN・ハン(韓国)に6-1, 6-2の快勝で、四大大会初の本戦入りまであと1勝とした。

錦織、全米OPに向け意気込み

この試合、尾崎はハンに1度もブレークチャンスを与えず、7度のブレークチャンスから5度のブレークに成功し、1時間で勝利した。

予選3回戦では、予選第28シードのJ・ペグラ(アメリカ)と対戦する。

その他の日本勢では穂積絵莉(日本)が予選3回戦進出を決めたが、青山修子(日本)は予選2回戦で逆転負けを喫した。

加藤未唯(日本)は予選2回戦で、予選第2シードのY・デュアン(中国)と対戦する。

予選第14シードの江口実沙(日本)、桑田寛子(日本)、日比万葉(日本)、今西美晴(日本)は予選1回戦で敗退した。

男子は予選第1シードの杉田祐一(日本)と予選第30シードの添田豪(日本)が予選2回戦へ進出、守屋宏紀(日本)は予選1回戦で姿を消した。

tennis365.net

最終更新:8/26(金) 5:01

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています