ここから本文です

飯田里穂「夢でした」デジモン最新作アニメのエンディングテーマ決定

MusicVoice 8月26日(金)17時52分配信

 声優で歌手の飯田里穂が、テレビ東京系列で10月1日から放送される、デジモンシリーズの最新作アニメ『デジモンユニバース アプリモンスターズ』(毎週土曜あさ7時)のエンディングテーマを担当する。楽曲はこれまでに発売してない未発表のものが使用される予定。発売時期などは明らかになっていない。

 また、今回の決定に関し、飯田は以下の通りにコメントを寄せた。

 ――アプリモンスターズのエンディングに決まるかもしれないと聞いたときに、絶対に歌いたい! と思いました。そんな緊張と期待と不安の中、決定した事を聞いたときに本当に嬉しくて…。一緒にいたマネージャーさんに、「本当にありがとうございます! 頑張ります!」と言ったのを覚えています。

 正直怖くて、自分からどうでしたか? なんて聞けないくらいドキドキしていました(笑)。アーティスト活動一年を迎えて、やはりアニメの主題歌を歌うことが目標であり夢でした。それが現実になりその作品が「デジモン」…。まさに夢だ、と思いました。

 自分が小さいころに夢中で大好きになったアニメであり、学校に行ったらデジモンの話題で持ち切りなくらいに私の青春時代を一緒に過ごしてきたアニメが、時を越えてまたアニメになり、そのデジモンシリーズを受け継ぐアニメのエンディングを歌わせていただける…本当に嬉しく有難い事です。

 今回、エンディングという形で、作品にそっと色を添えていきたいです。――

 飯田は、今月17日に2ndアルバム『rippi-holic』を発売し、29日付オリコンウィークリーランキングで初登場4位にランクイン。11月からは、ソロツアー『飯田里穂 tour「rippi-echolic」』を東京・名古屋・大阪の3都市で開催予定で、すでに東京公演は完売。来年1月29日には、Zepp DiverCityでの追加公演が決まるなど、今勢いに乗っている。

最終更新:8月26日(金)18時0分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。