ここから本文です

千代田鋼鉄工業、「東京産」異形棒採用を働きかけ

日刊産業新聞 8月26日(金)14時34分配信

 細物異形棒鋼電炉メーカー、千代田鋼鉄工業(本社=東京都足立区、坂田正孝社長)は2016年度から、ゼネコンや鉄筋加工業者など東京都の発注工事を受注する各種業者に対し、域内で発生した鉄スクラップを利用して製造した「東京産」異形棒鋼を採用するよう働きかけている。

最終更新:8月26日(金)14時34分

日刊産業新聞