ここから本文です

[移籍]アトレティコのオリベルがポルトに再加入 「ポルトに復帰したかった」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月26日(金)8時26分配信

「ここにはキャリアで最高の瞬間があった」

ポルトはアトレティコ・マドリードからスペイン代表MFオリベル・トーレスをローン移籍で獲得した。オリベルは2014-2015シーズン以来2度目のポルト加入となる。

同選手はクラブの公式サイトを通じて「ここにはキャリアで最高の瞬間があった。ホームに戻ってくることができてとても満足している。他のクラブからもオファーがあったが、ポルトに復帰したいと考えていた。自分の願いが叶って感謝したい」とコメントした。

現在21歳のオリベルはアトレティコ・マドリードの下部組織出身。2014-2015シーズンにローン移籍でポルトに加入するとプリメーラ・リーガの年間最優秀新人選手を受賞する活躍を見せた。2015-16シーズンはアトレティコ・マドリードに復帰、ディエゴ・シメオネ監督からも期待され、序盤はスタメン出場が続くも徐々に途中出場が増え、なかなか出場機会を得られなかった。ポルトでチャンピオンを目指し、再起を誓う。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月26日(金)8時26分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。