ここから本文です

くまモン×ふっかちゃんシャツで熊本支援 売り上げ200万円寄付へ

埼玉新聞 8月26日(金)10時30分配信

 埼玉県深谷市は25日、熊本地震の被災地支援のために製作した深谷市の人気キャラクター「ふっかちゃん」と熊本県の「くまモン」のコラボシャツの売り上げが2500枚に達し、製作費を除く収益金200万950円を熊本県に寄付すると発表した。

 市は、ゆるキャラグランプリなどで親交の深いくまモンと被災地を応援するため、2キャラがコラボしたポロシャツを製作。1着2500円で7月の1カ月間、市民や市内の企業や団体、市職員向けに受注販売した。今後は外部委託で受注販売などを行う。

 売り上げの内訳は市職員が1665枚で、一般は823枚。ネイビー、ブラック、ライトピンクが人気で、ふっかちゃん色のライトグリーンは4番目。収益金に今年の「ふっかちゃんバースデイぱーちぃ」で販売した缶バッチの収益金6万円を加えた計206万950円が寄付される。

 寄付金の受け渡しは31日、東京都内で、ふっかちゃんからくまモンへ直接手渡される。小島進深谷市長は「本当にありがたいこと。今回は純粋にふっかちゃんが寄付金を集めてくれた」と話していた。

最終更新:8月26日(金)10時30分

埼玉新聞