ここから本文です

台風から離れていても警戒 日曜~月曜は西日本で大雨のおそれ

ウェザーマップ 8/26(金) 17:25配信

 上空に寒気が流れ込むため、西日本では28日(日)から29日(月)にかけて、大気の状態が非常に不安定となる。台風から離れていても大雨に警戒が必要だ。

 28日から29日にかけて、西日本では上空6000メートル付近に、-12℃以下のこの時期としては強い寒気が入る。この影響で、大気の状態が不安定になりやすく、発達した雨雲や雷雲が発生する見通し。
 さらに、南海上にある台風10号の周辺から湿った空気が流れ込むと、大雨の危険度が高まる。

 落雷や竜巻などの激しい突風のおそれもある。今後の情報に十分な注意が必要だ。

最終更新:8/26(金) 17:25

ウェザーマップ