ここから本文です

ミルマンがガスケを破る番狂わせ [ウィンストンセーラム/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 8/26(金) 23:02配信

 アメリカ・ウィンストンセーラムで開催されている「ウィンストンセーラム・オープン」(ATP250/8月21~27日/賞金総額63万9255ドル/ハードコート)のシングルス準々決勝で、ノーシードのジョン・ミルマン(オーストラリア)が第1シードのリシャール・ガスケ(フランス)を7-5 6-3で破る番狂わせを演じた。

西岡良仁はミルマンに連敗を喫して本戦勝利ならず [ウィンストンセーラム・オープン]

 この勝利はミルマンにとって、初のATPツアーでの準決勝進出だ。ミルマンは次に第16シードのパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)と対戦する。カレーニョ ブスタは第12シードのアンドレイ・クズネツォフ(ロシア)を6-4 6-3で下して勝ち上がった。

 27歳のミルマンは現在、世界81位だ。

 世界15位のガスケは月曜日にニューヨークで始まる全米オープンで第13シードとなっている。ガスケは背中の故障のためウィンブルドン初戦を棄権して以来、6週間で5度目の試合をプレーした。彼は先週のシンシナティでコートに復帰したばかりで、そこでは2回戦で敗れていた。

 第2シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)は準々決勝でルー・イェンシュン(台湾)を6-3 6-2で下した。全米オープンで第15シードとなった世界17位のバウティスタ アグートは、キャリア5番目のタイトル獲得を目指して邁進している。彼はルーとの対戦成績を3戦3勝に伸ばした。

 バウティスタ アグートは準決勝で、第9シードのビクトル・トロイツキ(セルビア)と対戦する。トロイツキは第15シードのフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)を6-4 3-6 6-4の接戦の末に倒して勝ち上がった。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: WINSTON SALEM, NC - AUGUST 25: John Millman of Australia returns a shot to Richard Gasquet of France during the Winston-Salem Open at Wake Forest University on August 25, 2016 in Winston Salem, North Carolina. (Photo by Grant Halverson/Getty Images)

最終更新:8/26(金) 23:02

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。