ここから本文です

バルサと他クラブの違いはここにある 新加入MF「ほとんど目を閉じていてもプレイできる」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月26日(金)12時10分配信

独特のスタイルに驚き

今夏バルセロナに加入したMFアンドレ・ゴメスは、バルサだからこそ可能な連携部分に驚かされたようだ。

スペイン『MARCA』によると、ゴメスはバルサの選手が互いに長年プレイしていることが大きいと語り、下部組織出身者が多くプレイしていることで連携面が他クラブとは比べ物にならないほど良いと感じているようだ。

「バルセロナはベストな選択肢だと感じたし、少しも迷わなかったよ。ここではほとんど目を閉じていてもプレイできる。もちろん指揮官もチームにとっては大事なものなんだけど、ここでは選手が長年にわたって一緒にプレイしているからね。ここには中盤に多くの選手がいて、とても良いことだよ。競争があるし、みんなから学ぶことができるからね」

ジョゼップ・グアルディオラが率いていた頃に比べると下部組織出身選手が少しばかり減ってしまったが、それでもバルサの強さの根底には長年変わらぬスタイルがある。

ゴメスのような新加入選手がその独特な哲学を理解するのは簡単ではないが、それを理解しなければどれだけ優れた選手でもバルサの一員にはなれないのだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月26日(金)12時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。