ここから本文です

自分の仕事のことで「恋人に我慢してもらう」のは、アリ? ナシ?

TOKYO FM+ 8/26(金) 13:10配信

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。8月25日の「社会人意識調査」のテーマは「自分の仕事のことで『恋人に我慢してもらう』のは、アリ? ナシ?」。はたして、その結果は……?

Q.仕事で恋人に我慢してもらうのはアリ? ナシ?

アリ 90.2%
ナシ 9.8%
(回答票数:417票)

◆「アリ」派の意見
「私はありです。仕事をしているということは、少なからずそれに責任を持たないといけないと思います。たとえ、それがプライベート中であってもです。それに、そんなことで議論をして仕事を辞めなければならなくなったり、いろいろと支障を来すぐらいなら、私はそんな相手とは別れます。仕事、大好きですので。まぁ、今の彼はそんなことないですが(・ω・)」
(神奈川県 25歳 女性 パート)

「私はアリだと思います。今、お付き合いしている方がいるのですが、職業柄、私は朝から夜中まで仕事ということがほとんどで、定時終わりの彼とは起きてからのおはようと帰ってきてからのただいまのLINEしかしないことが週の5日ぐらいで、週1回の休みなので会うのも月2~3回。彼には、たくさん我慢してもらってます。でも、将来結婚するためにお互いに頑張ろうって、励ましあって4年になりました。今、お互い我慢をして頑張れば、いいことあるはずだー!」
(茨城県 25歳 女性 会社員)

「本日の案件『アリ』です。ほんとは我慢なんてさせないで、仕事をすっぽかして恋人と過ごしたいです! が、実際はそうはいきませんし、多少の我慢はしかたないですよね(>_<)。そのぶん一緒に過ごせるときは我慢させません!」
(東京都 24歳 男性 酪農)

◆「ナシ」派の意見
「私は『なし』だと思います。我慢することは自分の気持ちを自分の中に閉じ込めること。仕事を優先するなら、そのあとで相手にフォローをいれなきゃダメだと思います。ですので、結果的には我慢をさせてしまうけど、気持ちは『なし』のつもりじゃないと、あとで2人ともしんどいと思います。」
(神奈川県 23歳 女性 会社員)

「私はナシだと思います。もちろん、仕事なんだから仕方ありません。ナシなのは『仕事なんだから当たり前だろ!』という考え方。そしてそういう考えの人ほど、逆の立場のときに怒ったりするんですよね……。相手の気持ちを思いやって、『いつも我慢させちゃってごめんね』とか『いつもありがとう』と伝えたり、そのぶんの埋め合わせをできると、お互い気持ちよく過ごせるのかなーと思います」
(東京都 27歳 女性 会社員)

「ナシです。そもそも論なのですが、仕事で恋人に『我慢してもらう』以前に、我慢させないような現状についての説明と理解を得ることがスタートだと思います。今回の意識調査は、お互いの気持ちにどう折り合いを付けるのか、どこに落とし所を見出すのか、という男女の永遠のテーマだと思います。2人が、納得できる距離感や心地良い環境を作る努力をしていれば、少なくとも『自分はこんなに我慢してるのに』みたいなスレ違いは避けられると思います。相手だけに妥協を求めている裏返しとして『我慢してもらう』『我慢させている』というある種、罪悪感めいた感覚に陥りやすいのではないでしょうか」
(東京都 26歳 男性 会社員)

【9割は我慢してもらうのは「アリ」】
仕事で恋人に我慢してもらうのはアリか、ナシか。仕事と恋愛のバランスで悩んでいる人も多いと思いますが、全体の9割の人がアリという結果になった。それだけ仕事のプライオリティが高いと言えます。その一方で「仕事なんだから当たり前」という考えを持っていることがナシという人もいた。このあたりの相手への思いやりをしっかり持てているかどうかが、恋愛をしていくうえでのポイントなのかもしれない。

【我慢をさせてしまった後のフォローが大切】
最後にやしろ本部長は「(番組掲示板の)書き込みでもたくさんありましたけど、『仕事あっての恋愛だろ?』という言葉も “それはそうかな~”とか思いましたけど。大事なことは、そういうことが起きても大丈夫なように、常日頃から気持ち伝えたり、優しく接することだったり。我慢をさせてしまった後のフォロー、ここ、すごい大事だと思います。お互いがお互いの仕事を尊重し合えていれば、乗り越えられるんじゃないかと思いました」と締めくくった。

(TOKYO FMの番組「Skyrocket Company」2016年8月25日放送より)

最終更新:8/26(金) 13:10

TOKYO FM+