ここから本文です

ロナウドが欧州最優秀選手に、CLとEUROを両方制覇

AFPBB News 8月26日(金)12時39分配信

(c)AFPBB News

【8月26日 AFP】欧州サッカー連盟(UEFA)は25日、2015-16シーズンの欧州最優秀選手賞(UEFA Best Player in Europe Award)を発表し、レアル・マドリード(Real Madrid)で欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2015-16)、ポルトガル代表で欧州選手権2016(UEFA Euro 2016)を制覇したクリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)が選出された。

 31歳のロナウドは、レアルでチームメートのギャレス・ベイル(Gareth Bale)、アトレティコ・マドリード(Atletico de Madrid)のアントワーヌ・グリーズマン(Antoine Griezmann)を抑え、自身2度目の受賞を果たした。

 2013-14シーズンに初めて欧州最優秀選手に輝いたロナウドは、「受賞できて本当にうれしい。信じられないシーズンだった。ほかの2人もこの賞に値する」とコメントしている。

 5月にロナウドは、PK戦までもつれたアトレティコとのチャンピオンズリーグ決勝で、自身が最後のキッカーを務めてレアルを通算11度目の欧州制覇に導くと、欧州選手権ではポルトガルの初優勝に貢献した。

 欧州選手権で3得点を記録したロナウドは、元フランス代表のミシェル・プラティニ(Michel Platini)氏が持っていた大会通算最多得点記録の9得点に肩を並べている。

 一方、女子の欧州最優秀選手賞は、オリンピック・リヨン(Olympique Lyon)で欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Women's Champions League 2015-16)を制し、国内で3冠を達成したノルウェー代表のアーダ・ヘーゲルベルグ(Ada Hegerberg)が受賞した。

 女子の最終候補には、フランス代表のアマンディーヌ・アンリ(Amandine Henry)、ドイツ代表のジェニファー・マロジャン(Dzsenifer Marozsan)らが残っていた。(c)AFPBB News

最終更新:8月26日(金)15時54分

AFPBB News