ここから本文です

森高千里、オリンピック観戦で「母親の気持ちに」

TOKYO FM+ 8月26日(金)17時50分配信

森高千里がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「KOSE MUSIC ON THE EDGE」。
番組タイトルの「ON THE EDGE」には、“流行の先端、粋でカッコいい!”という意味が込められており、森高が音楽シーンの“今”を独自の視点で切り取ります。


8月21日(日)のオープニングトークでは、先日閉幕したオリンピックの話題に。「日本のメダルラッシュ、ホントにウルウルきちゃいました! 涙腺が弱いのは、年齢もあると思うんですけどね(笑)。極度のプレッシャーの中で闘ってメダルを取ることの難しさは、私は経験したことないですが、本当にスゴいこと。母親の気持ちになって応援していました」

数ある競技の中でも、森高が注目していたのは卓球、バドミントン、バレーボールだったそうで「やっぱり女子を応援していることが多かったかも。ピンチに陥っても気持ちを切り替えて立ち向かう姿がメチャクチャカッコ良かった! 感動をありがとうございました!」とオリンピックを振り返りました。

今話題のアーティストをチェックするコーナーでは、現在公開中の『ゴーストバスターズ』のサウンドトラックに注目。オリジナルのレイ・パーカー・ジュニアによる「ゴーストバスターズ」はもちろん、この曲のカバーをWALK THE MOONやフォール・アウト・ボーイ、ペンタトニックスなどとにかく豪華なアーティストが参加しており、マーク・ロンソン、元ワン・ダイレクションのゼインなども新曲を提供しています。また、日本語吹き替え版の主題歌として友近さん、渡辺直美さん、椿鬼奴さん、しずちゃんの4人で結成した“ゴーストバスターズ・ジャパン”によるカバーも収録。森高も「オリジナル版は大好きな映画。新作も早く観たいです!」と興味津々。

そして山下達郎さんがおよそ3年ぶりとなるニューシングル「CHEER UP! THE SUMMER」を9月14日にリリース。ドラマ「営業部長 吉良奈津子(きらなつこ)」の主題歌になっています。森高は「ご本人曰く“大人のサマーチューン”とのこと。達郎さんの爽やかで透き通るような歌声はどうやって出しているんだろう?といつも不思議で……。今回の新曲もこの夏にピッタリの1枚です」とオススメしていました。

(TOKYO FMの番組「KOSE MUSIC ON THE EDGE」2016年8月21日放送より)

最終更新:8月26日(金)17時50分

TOKYO FM+