ここから本文です

シャキリのオーバーヘッド、サウールの3人抜きゴールも敵わず MSN3人で崩した得点がUEFAベストゴールに

theWORLD(ザ・ワールド) 8月26日(金)17時23分配信

MSNにしかできない完璧な崩し

UEFAの公式サイトは、ファンの投票によって選ばれた2015-16シーズンのベストゴール賞を発表。個の力によるビューティフルゴールが大半を占める中、34%の票を集めて1位に選ばれたのはバルセロナFWリオネル・メッシがチャンピオンズリーグのローマ戦で決めたループシュートだ。

この得点ではメッシのループシュートも見事だったが、メッシの力というよりはルイス・スアレス、ネイマールで組むMSNの能力によるところが大きい。左サイドでボールを持ったネイマールからメッシ、スアレスと3人でダイレイクトパスを続け、最後はペナルティエリア内に侵入したメッシにスアレスがフワリと浮かしたパスを提供。メッシはこれに軽く合わせてループシュートを決めてみせた。

その他に選ばれたスイス代表MFジェルダン・シャキリがEURO2016で決めたオーバーヘッドシュート、アトレティコ・マドリードMFサウール・ニゲスがバイエルン戦で見せたドリブル突破からのゴール、EUROでスロバキア代表MFマレク・ハムシクが決めた切り返しからの強烈シュートなど、個の力で決めたものが多い。

それに対して1位に選ばれたメッシのゴールは別格の雰囲気があり、MSNにしかできないであろう崩しにローマ守備陣全員が翻弄されてしまった。今季もMSNはバルサを引っ張る存在となるはずで、何本もサッカーファンが驚くビューティフルゴールを決めてくれることだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月26日(金)17時23分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合