ここから本文です

中川富山市議政活費問題 あすにも進退を判断か/富山

チューリップテレビ 8月26日(金)20時27分配信

 富山市議会・自民党の中川勇(なかがわ・いさむ)議員が、事実と異なる報告を行い、政務活動費を受け取っていた問題の続報です。

 中川(なかがわ)市議が所属する自民党会派の有澤(ありさわ)会長が、26日会見を開き中川市議が27日にも自身の進退について判断するとの見通しを示しました。

 富山市議会・自民党会派の有澤(ありさわ)会長によりますと、25日午後、有澤会長らが中川市議が入院していた病院を訪ねると、すでに退院していて会えませんでしたが26日朝本人から電話があったということです。

 その中で、中川市議は会派や議会に迷惑をかけたと有澤会長にお詫びし、その上で、今回の件を重く受け止めていると、話したということです。

 「想像するに非常に重大な決断をなさっているのではないか?」(有澤会長)

 「一番重い判断をされるのでは」有澤会長はこのように述べ、中川市議が27日、地元の後援会などに今回の経緯を報告したあと議員辞職を含めた自身の進退について判断をするのではないかとの見通しを示しました。

 チューリップテレビが行った情報公開請求や、市政報告会の会場への取材によりますと、中川市議は2012年度からの4年間、合せて13回、富山市立東部地区センターで市政報告会を開いたとしていますが、一度もこの会場で開かれていませんでした。

 また、このために政務活動費として支出された、資料の印刷代やお茶・菓子代の総額は、およそ172万円にのぼっています。

チューリップテレビ

最終更新:8月26日(金)20時27分

チューリップテレビ

【生中継】小池百合子都知事の会見