ここから本文です

広島・野村が6回途中でアクシデント降板 リーグ単独トップ13勝目はお預け

Full-Count 8月26日(金)20時22分配信

5回2/3で7安打2失点

 広島の野村祐輔投手が26日の中日戦(ナゴヤドーム)でアクシデント降板した。

 同点の6回2死一、三塁。荒木の三塁側へのセーフティースクイズを処理しようとした時に下半身を痛めたものとみられる。このまま治療のためベンチへ下がり、2番手・一岡が送られた。

 このスクイズでアウトは取れず、勝ち越し点を献上。5回2/3で7安打2失点。リーグ単独トップの13勝目はお預けとなった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月26日(金)20時22分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報