ここから本文です

アーセナル、マンC、トッテナム、レスターの全チームがUCLベスト16に行ける 英紙の予想は甘すぎか

theWORLD(ザ・ワールド) 8月26日(金)18時50分配信

抽選結果をポジティブに捉える

25日におこなわれたチャンピオンズリーグ・グループステージの抽選会の結果をプレミアリーグ勢はどう捉えたのだろうか。アーセナルはPSG、バーゼル、ルドゴレツと同じグループAに、マンチェスター・シティはバルセロナ、ボルシアMG、セルティックと同じグループC、トッテナムはCSKAモスクワ、レヴァークーゼン、モナコと同じグループE、そしてレスター・シティがポルト、クラブ・ブルージュ、コペンハーゲンと同じグループGだ。

年々進化を続けているPSGと同組になったアーセナル、優勝候補の一角バルセロナと同組になったマンCにとっては厳しいグループになったかもしれないが、英『Daily Mail』は大胆にも全チームが決勝トーナメントに進めるのではないかと考えている。

アーセナルについては、問題なく突破できるはずだと主張。昨季あれほど苦しんだにも関わらず、快適にグループ突破を決めなければならないとベスト16入りを確信している。

グアルディオラの古巣でもあるバルセロナと同組のマンCについては、2位通過が妥当との見方だ。2位で通過できなければ大きなサプライズになると伝えており、ボルシアMGとセルティックは楽に倒せると予想されている。グアルディオラがバイエルン時代に何度かボルシアMGに苦戦させられたのが気になるところだが、マンCの通過は確実なのか。

トッテナムについては、有利なドローだったと主張。優勝候補と呼ばれるクラブは存在せず、どのチームにも突破の可能性があるグループだ。同メディアはトッテナムが問題なく通過できるはずと見ており、こちらも楽観的だ。

最後に抽選会になっても出場の実感がわかなかったレスターだが、同メディアはこちらも幸運と見ている。ポルトは難敵だが、ブルージュやコペンハーゲンとは戦力に大きな差はない。同メディアはグループ突破の筆頭候補ではないとしながらも、昨季のような組織化されたフットボールができれば突破できない理由はないと強気だ。

これでいくと全4チームが全て決勝トーナメントに進むことになるが、近年チャンピオンズリーグの舞台で苦戦しているプレミアリーグ勢がそれほど上手く立ち回れるだろうか。少しばかり楽観的すぎる予想にも思えるが、彼らは難なくグループ突破を決めるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月26日(金)18時50分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報