ここから本文です

ユヴェントスにハメスは必要か? マロッタGMは別の選手への関心強める「中盤の選手を探しているが……」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/26(金) 19:40配信

ハメス獲得案についてはノーチャンス

レアル・マドリードMFハメス・ロドリゲスがトリノで家を探しているとの情報からユヴェントス移籍が騒がれているが、レアルで定位置を失うハメスはユヴェントスに必要な人材なのだろうか。

ハメスはトップ下として能力を発揮する選手だが、ユヴェントスが[3-5-2]で戦う場合はトップ下が存在しない。高額な移籍金で獲得したハメスをわざわざインサイドハーフで起用する必要があるだろうか。

伊『Sky Sport Italia』によると、ユヴェントスのジュゼッペ・マロッタGMはハメス獲得案について、「ハメス?ほとんど可能性はないね」とコメントしている。一方で、今夏獲得を狙い続けてきたパリ・サンジェルマンMFブレーズ・マテュイディについては関心を公にしている。

「我々は中盤の選手を探していて、マテュイディが我々に合った特性を持った選手であることを隠すつもりはないよ」

マテュイディは左のインサイドハーフとしてプレイする選手で、今のユヴェントスには合っているかもしれない。今夏にはローマからミラレム・ピアニッチを獲得したことでユヴェントスの司令塔問題もクリアされているように見えるが、ハメス獲得は実現するのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/26(金) 19:40

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]