ここから本文です

世界50万人が試聴 [Alexandros]、英の新鋭迎えた熱いライブ

カナロコ by 神奈川新聞 8月26日(金)11時49分配信

 川崎、相模原など県内出身のメンバーがいる4人組ロックバンド「[Alexandros](アレキサンドロス)」が23日、「新木場スタジオコースト」(東京都江東区)で、イギリス・マンチェスター出身の5人組ロックバンド「Blossoms(ブロッサムズ)」を迎えライブを開いた。

 今月中旬に千葉と大阪で行われた、国内外のアーティストが介する音楽フェスティバル「サマーソニック」でも熱いステージを見せた両者の“真剣勝負”は、Blossomsのサイケデリックなステージで幕開け。英国のヒットチャートで支持を集めた「At Most A Kiss」など、10曲を披露し、2400人が詰めかけたフロアを揺らした。

 [Alexandros]は、女優の波瑠主演のドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」の主題歌に起用された新曲「Swan」のほか、アルコール飲料のCM曲「ワタリドリ」など13曲を熱唱。アンコールでは、川崎出身のボーカル、川上洋平(34)が、「我々がイギリスのロックバンド『OASIS(オアシス)』に影響受けたように、彼らも多大な影響を受けたそうです。そこにシンパシーを感じました!」とBlossomsのボーカル、トム・オグデンをステージに呼び込み、川上のアコースティックギターの音に合わせて、オグデンがOASISの「Wonderwall」を歌う場面もあった。

 ライブの様子は、「LINE LIVE」、「GYAO!」、「スペシャアプリ」などで一部生中継され、約50万人が試聴し、会場と共に盛り上がっていた。

 [Alexandros]は、11月9日に6枚目のアルバム「EXIST!」の発売が決定。11月16日には、横浜アリーナ(横浜市港北区)を皮切りに全国ツアーがスタートする。

最終更新:8月26日(金)11時49分

カナロコ by 神奈川新聞