ここから本文です

大通りでアート競う 10月9日「PP1」の参加者募集

カナロコ by 神奈川新聞 8月26日(金)17時17分配信

 大通りで大きなキャンバスに絵を描いて出来栄えを競う「さがみのまつりペインティングパフォーマンスグランプリ(通称・PP1(ピーピーワン))」が10月9日、相模原市中央区の「リバティ大通り」で行われる。3回目となる今年はペインティング部門に加え書道部門を新設、参加者を募集している。

 アートによる地域活性化イベントとして、地域の商店会や自治会、老人会有志が実行委員会を組織。幅20メートル以上の通りを車両通行止めにして実施する。

 ペインティング部門は、主催者が提供する縦1・2メートル、横2・4メートルの紙に、持参の画材で当日5時間以内に絵を完成させる。書道部門の用紙サイズは応相談。当日審査で入賞作を決める。題材や技法は自由だが、相模原中央商店街のイメージキャラクター「こけ丸」をどんな形でもよいので表現することが条件だ。

 ほかに、主に子どもを対象に、道路上に広げた長い巻物状の紙に自由に絵を描くコーナーもあり、「多くの人に参加してほしい」と実行委員長の横山房男さん。参加希望者はいずれも9月15日(消印有効)までに参加申込書を郵送する。ホームページからも応募できる。

 参加無料。雨天中止。問い合わせは、事務局(相模原中央商店街)電話042(753)8330。

最終更新:8月26日(金)17時17分

カナロコ by 神奈川新聞