ここから本文です

神戸の魅力を発揮、ホテルの夜景バー

Lmaga.jp 8月26日(金)7時0分配信

「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」(神戸市中央区)が、神戸の魅力を活かし、夜景・音楽・酒・食を楽しめる「VIEW BAR(ビュー バー)」を8月26日にオープンする。

バーカウンター越しに夜景も楽しめる

270度、海に面する同ホテルを取り囲んでいる広々としたバルコニー。実は、今まで活用されていなかった。が、昨年からバルコニーをリビングとして過ごせるようにリニューアルした客室『OUTDOOR LIVING(アウトドア リビング)』を提案して以来、少しずつレストランや宴会場スペースにも手を加え、今回は、もともとあったバーを名も新たに改装。

大きなソファが並ぶルーフトップバルコニーの角席に座れば、街のシンボル的存在「ポートタワー」とハーバーランドの「モザイク観覧車」を同時に楽しめる贅沢空間に。また海外からのお客がサッと立ってお酒を楽しむことから、カジュアルなスタンディング席も準備。もちろん中からも、「100万ドル」と呼ばれる夜景を楽しみやすいように、席が配されている。

室内のステージでは名ライブハウス「チキンジョージ」がライブをプロデュースし、金~日曜は地元で活躍するミュージシャンが大人な時間を演出(将来的には毎日を予定)。またバーのドリンクを監修したのは神戸のオーセンティックバー「ル・サロン」。神戸ビーフのサンドイッチで使用されるパンは、今や行列か完売かというほど人気な元町のベーカリー「パン焼きどころ RIKI」が担当するとあって、様々な角度から楽しみを提案。カバー・チャージ1,080円、ドリンク950円~。

最終更新:8月26日(金)18時38分

Lmaga.jp