ここから本文です

マッサ、シャシー交換で復調を期待。「後半戦はFインディア、マクラーレンとの熾烈な4位争いに」

オートスポーツweb 8/26(金) 15:09配信

 ウイリアムズは、ドイツGP決勝で不調に苦しんだフェリペ・マッサのシャシーを、ベルギーGPで交換することを決めた。4戦連続ノーポイントに終わっているマッサは、後半戦はライバルに勝ってコンストラクターズランキング4位の位置を守り抜きたいと語った。

2016年ベルギーGP木曜 フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)のサイン会

 前戦マッサは、決勝でルノーのジョリオン・パーマーから追突された後、「とても運転できるような状態じゃない」とハンドリングの不調を訴え、最終的には36周でリタイアした。

 マッサはベルギーGPで、イギリス以降使っていたシャシー04ではなく、シーズン初めから7月のオーストリアGPまで使っていたシャシー02を使用する。

 ドイツでの問題の原因を突き止めたかと聞かれ「ある程度は分かった」とマッサは答えた。

「1周目に接触した後、すごく変な感触になってしまった。そのためにシャシーを交換する」
「シャシーが変わったから、もう問題はなくなるはずだ」


 今年マッサは開幕戦オーストラリアと第4戦ロシアで5位に入ったのが最高位で、第6戦以降2ポイントしか獲得していない。第12戦終了時点でウイリアムズは96点でランキング4位。3位のフェラーリとの差は146点まで拡大しているものの、5位フォース・インディアは15点差まで迫ってきている。

 マッサは、後半戦、フォース・インディアに加えて、現在6位のトロロッソ(45点)、7位のマクラーレン・ホンダ(42点)が4位争いのライバルになると予想している。

「過酷な戦いになるだろう。(フォース・インディアは)今シーズン、大きく成長してきたし、ドライバーはふたりとも優秀で、大量にポイントを稼いでいる」とマッサ。

「マクラーレンもそうだ。彼らは開幕以来、どんどんよくなってきている。トロロッソにも同じことが言える」

「一方(今年ここまで)僕らは思ったように向上することができなかった。選手権でトップ3のポジションを争いたかったのに、レッドブルが大きく進歩し、フェラーリは相変わらず上位に位置している」

「僕らはもう3位を争ってはいない。ランキング4位を、ライバル3チームと接戦で争っている。かなりの接戦だ」

[オートスポーツweb ]

最終更新:8/26(金) 15:16

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]