ここから本文です

Superfly『Good-bye』ジャケ写で山田孝之とコラボ

Billboard Japan 8月26日(金)20時20分配信

 Superflyが9月14日にリリースするシングル『Good-bye』のジャケット写真が公開され、俳優の山田孝之氏が起用されていることがわかった。

 このシングルには、2016年9月22日公開の映画『闇金ウシジマくん Part3』の主題歌「心の鎧」、10月22日公開の『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』の主題歌「Good-bye」とイメージソング「天上天下唯我独尊」を収録しており、さらにこれまでの映画『闇金ウシジマくん』の主題歌とイメージソングを全てを網羅した全7曲入りとなっている。

 今回公開されたジャケット写真には、『闇金ウシジマくん』の主演・山田孝之氏が起用されており、山田氏がアーティストのジャケット写真に登場するのは初となる。車のハンドルを握る凛々しい横顔が、今作の『Good-bye』の楽曲の強さを表現している。さらに山田氏は「Good-bye」のミュージックビデオにも出演が決定している。

◎リリース情報
『Good-bye』
2016/09/14 RELEASE
WPCL-12429 1,500円(tax out.)

最終更新:8月26日(金)20時20分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。