ここから本文です

メタリカ、8年ぶり新アルバム『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』発売決定

Billboard Japan 8/26(金) 15:35配信

 メタリカが、前作『デス・マグネティック』以来8年ぶりのニュー・アルバムをリリースすることが決定した。

 8月18日、ラーズ・ウルリッヒ(Ds)は、アメリカのミネアポリスのロック系ラジオ局93Xの生放送でのインタビュー中に、新曲「ハードワイアード」を初めて披露した。同曲が収録されたニュー・アルバム『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』は、11月18日にリリースされる。アルバム全体はCD2枚組というボリュームとなり、デラックス盤には収録曲の源になったギター・リフが収録されるCDがもう1枚付く。11枚目のスタジオ・アルバムとなる同作を、ラーズは「世界中の仲間に早く聴いて欲しくてたまらない」とコメントしている。

 また、8月20日には、ミネソタ・ヴァイキングズの新本拠地となるU.S. Bank Stadiumでの初のロック・コンサートとなるライブを行った。チケットは発売後10分以内に完売したが、ライブはPandra(米インターネット・ラジオ)で生中継され、多くのファンが聴くことができたという。また、このライブを記念して、週末だけミネアポリスにポップアップ・ストアをオープンし、コンサート関連グッズや入手困難なレア・アイテム、過去のグッズなど含めた幅広いセレクションが販売された。

◎リリース情報
『ハードワイアード...トゥ・セルフディストラクト』 
2016/11/18 Release
2CD / 3CDデラックス
iTunesにて予約注文受付中
(予約すると先行シングル「ハードワイアード」をその場でダウンロード可能)

最終更新:8/26(金) 15:35

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]