ここから本文です

10日間のApple Musicフェスにブリトニー、カルヴィン・ハリスら出演へ

Billboard Japan 8月26日(金)15時35分配信

 Appleが【アップル・ミュージック・フェスティバル】の10周年を記念し、10日間におよぶ記念イベントをイギリスで行うようだ。同フェスでは、ブリトニー・スピアーズ、エルトン・ジョン、カルヴィン・ハリス、The 1975、ワンリパブリック、アリシア・キーズ、ロビー・ウィリアムスなどのステージが予定されている。

 【アップル・ミュージック・フェスティバル】は9月18日にエルトン・ジョンの公演でスタートし、チャンス・ザ・ラッパーのアルバム『Coloring Book』リリース後初の英ヘッドライナー・ギグとなる9月30日の公演で幕を閉じる。

 各公演はロンドンのラウンドハウスを会場に行われ、無料チケットはオンラインでのロッタリーで入手できる。全公演はApple Musicでライブ配信されるそうだ。



◎【アップル・ミュージック・フェスティバル】ラインナップ:
9月18日 エルトン・ジョン
9月19日 The 1975
9月20日 アリシア・キーズ
9月21日 ワンリパブリック
9月23日 カルヴィン・ハリス
9月25日 ロビー・ウィリアムス
9月26日 バスティル
9月27日 ブリトニー・スピアーズ
9月28日 マイケル・ブーブレ
9月30日 チャンス・ザ・ラッパー

最終更新:8月26日(金)15時35分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。