ここから本文です

フォーブス誌「最も稼いだ男優2016」発表、ドウェイン・ジョンソンが1位に!

クランクイン! 8/26(金) 15:40配信

 米経済誌「Forbes」が現地時間25日、「最も稼いだ女優2016」に続き「最も稼いだ男優2016」を発表し、推定収入6450万ドル(約64億円)で映画『カリフォルニア・ダウン』や『ワイルド・スピード』シリーズのドウェイン・ジョンソンが1位に輝いた。

【関連】フォーブス誌「最も稼いだ男優2016」TOP10フォトギャラリー


 ドウェインの収入は昨年の倍を上回るとのこと。『ワイルド・スピード』第8弾や海外ドラマ『ベイウォッチ』の映画版、アクションコメディ『Central Intelligence(原題)』のギャラが大きいという。

 これまで3年連続して首位に君臨していたロバート・ダウニー・Jr.は今年、8位にランクダウン。対象期間となっている2015年6月から2016年6月に公開された出演作が、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のみだったため収入減に。

 2位は推定6100万ドル(約61億円)で、昨年に引き続きジャッキー・チェン。3位には映画『ボーン』シリーズで、約9年ぶりにシリーズ主演に返り咲いた『ジェイソン・ボーン』のマット・デイモンがランクインした。推定収入は5500万ドル(約55億円)。

  米「Forbes」誌発表、「最も稼いだ男優」ランキングは以下の通り。
1位 ドウェイン・ジョンソン/6400万ドル(約64億円)
2位 ジャッキー・チェン/6100万ドル(約61億円)
3位 マット・デイモン/5500万ドル(約55億円)
4位 トム・クルーズ/5300万ドル(約53億円)
5位 ジョニー・デップ/4800万ドル(約48億円)
6位 ベン・アフレック/4300万ドル(約43億円)
7位 ヴィン・ディーゼル/3500万ドル(約35億円)
8位 シャー・ルク・カーン/3300万ドル(約33億円)
8位 ロバート・ダウニー・Jr./3300万ドル(約33億円)
10位 アクシャイ・クマール/3150万ドル(約31億6000万円)
10位 ブラッド・ピット/3150万ドル(約31億6000万円)

最終更新:8/26(金) 15:40

クランクイン!