ここから本文です

プホルスが13度目の年間100打点を達成!Aロッドに次ぐ歴代2位の大記録

ベースボールキング 8月26日(金)11時30分配信

● ブルージェイズ 3 - 6 エンゼルス ○
<現地時間8月25日 ロジャース・センター>

 ロサンゼルス・エンゼルスの主砲アルバート・プホルスが快挙を達成した。

 現地時間25日(日本時間26日)、敵地でのブルージェイズ戦に「3番・指名打者」で先発出場すると、2-2の同点で迎えた6回にセンターへの勝ち越しタイムリー。打点を1つ加え、シーズンの打点が100に乗った。

 プホルスにとっては、これがキャリア13度目となるシーズン100打点到達。MLB公式サイト『MLB.com』によると、「100打点超え13回」はメジャーの長い歴史の中でも過去に4人しかおらず、ベーブ・ルース、ルー・ゲーリック、ジミー・フォックスと並ぶ史上2位タイの大記録だという。ちなみに、歴代1位はアレックス・ロドリゲスの14度。

 プホルスはメジャーデビューした2001年に130打点を記録すると、そこから2010年まで10年連続で100打点以上をマーク。2011年に99打点で連続の100打点超えは途切れてしまうものの、カージナルスからエンゼルスへと移った2012年には105打点と復活。以降は64打点、105打点、95打点と隔年で100打点超えを記録してきた。

 そして迎えた今季、その規則通りに100打点の壁を突破。メジャー16年目で13度目となる100打点超えを達成した。


 かつてはメジャー最強打者と呼ばれた男。アベレージを見ると衰えを感じるところは否めないが、昨年は5年ぶりとなる年間40発を記録しており、今季もここまで24本塁打を記録。その打棒はまだ錆びついてはいない。

 来季で37歳、まだまだやれる。歴代1位の“Aロッド超え”へ――。来季以降も見逃せない。


【シーズン100打点超え記録】
1位 14回 アレックス・ロドリゲス
☆打点王2回 ☆通算2086打点

2位 13回 ベーブ・ルース
☆打点王6回 ☆通算2213打点

2位 13回 ルー・ゲーリック
☆打点王5回 ☆通算1995打点

2位 13回 ジミー・フォックス
☆打点王3回 ☆通算1922打点

2位 13回 アルバート・プホルス
☆打点王1回 ☆通算1797打点

BASEBALL KING

最終更新:8月26日(金)11時30分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]