ここから本文です

レディオヘッド、『キッドA』と『アムニージアック』を12インチ重量盤で初リイシュー

RO69(アールオーロック) 8月26日(金)12時46分配信

6月にニュー・アルバム『ア・ムーン・シェイプト・プール』をリリースし、サマーソニックでヘッドライナーとしての来日を果たしたレディオヘッドだが、『キッドA』(2000)と『アムニージアック』(2001)のリイシュー盤を現レーベルのXLレコーディングスより10月14日にリリースすることがわかった。

レディオヘッドは今年5月にも『パブロ・ハニー』から『ザ・キング・オブ・リムス』までの全9タイトルをリイシューしていたが、その際に『キッドA』と『アムニージアック』のみがオリジナル盤同様の10インチ・アナログでのリリースだった。

今回のリイシューで『キッドA』と『アムニージアック』も他のアルバム同様に初めて12インチの重量盤としてリイシューされることとなる。

なお、サマーソニック出演を終えて短期の休暇に入ったレディオヘッドだが、この後9月のドイツでのロラパルーザ出演を含め、『ア・ムーン・シェイプト・プール』のツアーは10月7日にテキサスで行われるオースティン・シティ・リミッツ・フェスティバルまで続く。

RO69(アールオーロック)

最終更新:8月26日(金)12時46分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。