ここから本文です

峡谷で水遊び 白山・綿ケ滝

北國新聞社 8月26日(金)2時42分配信

 25日の石川県内は高気圧に覆われ、青空が広がった。最高気温は輪島が35・2度の猛暑日を記録し、珠洲でも33・1度と今年一番の暑さとなった。県内での猛暑日の観測は今月7日以来となる。このほかの県内全観測地点でも真夏日となった。不快指数は金沢84、輪島83で、ほぼ全員が不快に感じる水準に達した。

 白山市下吉谷町の「綿ケ滝」では、手取峡谷の切り立った崖から落ちる滝を眺めながら、家族連れが冷たい水に手足を入れて、ひとときの涼を楽しんだ。

北國新聞社

最終更新:8月26日(金)2時42分

北國新聞社